脱毛期間について

 

毛質・毛の量によって脱毛期間は違ってくる

 

脱毛サロンに通う場合、だいたいこれくらいで完了するという目安があります。それに従って通う人は時間の都合をつけたり、または費用を工面しようとするのです。ただ注意したいのはこれは目安に過ぎません。人により脱毛する期間は違ってくるのです。

 

詳しく述べますと、人の髪質によるのです。堅い髪質の方は当然脱毛は簡単ではありませんから時間も掛かります。髪質だけではありません。髪の量も関係してきます。また、肌も脱毛と密接に関係しています。肌が弱い人は肌にダメージを与える施術は遠慮すべきでしょう。

 

確かにサロンでは脱毛前脱毛後に、しっかりと保湿ケアをしてくれます。しかし、それでも乾燥してしまい、肌が荒れてしまう方は、今行っている施術を中止しください。まずは、炎症や肌荒れを治してから、前とは違う施術法をするべきでしょう。効果が高い脱毛法では、肌への負荷もかなり大きいのが普通です。まずは自分の毛質、肌の状態を掌握してから脱毛を始めるようにしましょう。これから永久脱毛を始めるつもりの方に、もうひとつ注意すべきことがあります。それは傷みです。

 

あなたは痛みに敏感でしょうか。それともあまり感じない方でしょうか。脱毛法によっても痛みの感じ方は違います。「ニードル法」という脱毛の場合、脱毛効果は他の方法よりも高いと言われています。しかし、その反面痛みが強いのもこの脱毛法の特徴です。痛みに敏感な人は、あまり強い施術はできません。

 

人より弱い出力で施術をすることになるかも知れません。そうなると脱毛を完了するまでに時間はかかってしまいます。脱毛が完了する期間というのは、このようにいろんな条件が関わってくるので、一概に言えないものなのです。